2003/08/30 大阪旅行1日目


注意:関西カルテットからのリクエストで名前はまったくもって伏せてません(笑)
 

 

家出発

前日が自分の送別会=飲みというかなりイヤなスケジュールになってしまった大阪旅行。しかしそのわりに元気すぎた。テンション高かった。まぁいつものことなんですが(笑)。しかも、ゆっくり出発できるようにと10:30の飛行機を選んだというのに本厚木発羽田空港行きのバスが6:30というのはどうなのでしょう。なんで次が9:30までないのだ。多少の渋滞は我慢するからせめて7:30までバス作ってくれないかなぁ・・・・・。と、 そんな感じで家を出たのは5:30。切符買ったりいろいろしなきゃいけないから仕方がない。最寄り駅から電車乗って本厚木まで行って、出発10分前に停留所へ。すぐに来たバスに乗り込み3分後熟睡。起きたときはイヤに揺れるなぁと思ったら羽田敷地内のカーブを素敵なスピードでバスが動いてた・・・・・。時計を見ると到着予定時刻7:50を大幅に・・・・大幅に・・・・遅れることなく早すぎて、まだ7:20であった。なんで遅れてくれないのだ。かなりブルーになったのだった。

羽田空港

さて、羽田到着した私はと言うとあきらさんが来るまでロビーで座っていたり、おにぎりたべたり、おみやげ見たり、本屋でいきなり本買いだしたりどうにか時間をつぶし1時間半ほど一人でまったり。9:05に着くという連絡来てからはモノレール改札まで行ってお出迎え。と、良いタイミングであきらさん出てくる。目が合う・・・・柱に隠れてみる・・・・シカト・・・・・。シカトですか!!!(◎ω◎)!!かなり悲しく「ひどいよぉぉぉ」と訴えながら近くに行くと「おぉっ!びっくりしたぁ」てな反応。目が合ったと思ったのに気のせいだったらしい(笑)シカトじゃなかった。あぁよかった♪

合流後は、とりあえずドリンク購入し・・・・・・あまりに暇なので展望デッキに行くことに。行く事に決まったとたんルンルンな2人。なぜなら初めてなのです展望デッキ。なのではしゃぎまくりです。楽しみで仕方が無いのです。展望デッキまでのエレベータ・・・に向かう途中からテンション最高潮なんです(爆)
二人で大騒ぎしながらB1Fからエレベーターに乗り、目指すは6階。そこから階段で展望デッキへ。でもあんだけ広くて人の多い場所ですから途中からお客さんが乗ってこないわけが無い。(ここより少々記憶あいまい。1階で起きたことか2階で起きたことかちょとあやふやです)。まず1階から親子3・4人が乗ってきて、続いて2階でも止まったのです(たぶん)。止まるということはドアが開く。ポーンという音と共に開いたドア。入ってくるのは男性二人。一人は知らないけど一人はカンペキに間違えるわけもなく知ってる顔(一方的に)。「・・・・Mさんだ・・・」。思った瞬間Mさんに背中を向けて立っていたあきらさんの腕をひっぱりなんとか前を向かせてみました。びっくりしている割に瞬時に動く自分に乾杯。ただ興奮状態にあったため腕をひっぱた時に「Mさんだよ!」と小声で教えたつもりが意外と普通の声になっていたらしくご本人に聞こえるほどの声量になっていた模様・・・・・・ちょと不信そうに見られてしまいました。ごめんなさい。Mさん!パニックに陥りすぎました。ホントすみません。と、ここで改めて謝らせていただきますm(_ _)m。失礼しました。

でも本気でびっくりした・・・・。ドア開いた瞬間知った顔てありえなさ過ぎますよね。スケジュールをカンペキに知ってて待ち伏せしてたり、もしくはカレー屋ならまだ納得するかもしれないけど、まったくもって何も知らずにあんな大きな羽田空港のエレベーターで同乗ってありえなーーーい・・・(言い換えると「にゃ・・・・(以下略)」)

機内へGO


話し戻しましまして・・・・途中で降りたMさんを一方的に見送った私たちは大興奮で展望デッキへ。ワッハッハ笑いながら飛行機鑑賞。わけがわからない。ポケモンジェット撮って大はしゃぎ。さっき起こった事を思い出しては大笑い。もう止まりません・・・・。かなりの時間を展望デッキですばらしいテンションで楽しみました。その証拠が右の写真。ポケモンジェットが丁度到着したので記念に撮ってみました。これはフェンスの隙間から撮ったものだったりします。フェンス無かったら危ないっすもん(笑)

展望デッキで思う存分遊んだ私たち。お土産買ったり化粧室行き、ようやく出発20分ほど前に搭乗口へ。と、ここでぶちかましてくれたのはあきらさん。「ピンポーーーン」・・・・・鳴らしてくれました。金属探知機。軽くパスしたあたしは先に進んであきらさんの様子を見てにやけていたんですが、やはりテロの影響もあるのか昔に比べてチェック厳しかったですね。靴の中まで触ったりしてかなり長かったもん。それにペットボトルもカバンの中から出すように言われたし。(←ふたも開けてチェックされているのかと勘違いした私です)時代は変わった(爆)

さて、あきらさんのボディーチェックも終わりいよいよ機内に入った私たち。を待っていたのは・・・・・座席がない!搭乗券に書いてある座席にすでに人が座っているんです!!!!止まりたかったけど後ろから人が続々と入ってくるのでちょと広くなっているところまでとりあえず突き進み、人の列が切れたところで席へと戻る。そしてお尋ね。すると・・・うちらの席に座っていた人というよりも、その前の席の人が1個後ろに座ってしまったようだった・・・・気づけよおばはん。まぁこんな感じでなんとか席に着きまして・・・・疲れているなら寝れば良いのにやっぱり寝なくてしゃべりっぱなしで機内をすごしました。だいたい家から1時間半以上もかかっているのに10分もしないうちに自宅上空付近を通過ってどうでしょう。寂しいったらありゃしない(・ω・、) グスン途中で拾ってくれればいいのになぁ←無理です。

大阪到着〜昼飯

なんてお馬鹿なことを言いながら気づけば大阪到着。早いね。11時半過ぎにはついてたさ。おなかもいい具合にすいちゃったさ。なので空港からバスで梅田直行お昼だお昼!!!!!が・・・・あ゛づい゛。2003年夏。猛暑はほとんどなかったと思うのですが大阪はクソ暑かったぞこのやろう。曇りとかいう情報をくれた某けろを怨みました。怨みつつ日陰を探しつつお昼を食べる事にした私たちでしたが暑すぎて何を食べたいのかが浮かばない。こってりはイヤというのが共通の意見。ならばうどんか?新梅田食道街内を彷徨い麺類の食堂をめざす・・・・しかし何故かたどり着いた先は【きじ】というお好み焼きやさんだった。むっちゃこってりやん(笑)まぁここにしたには実は訳がございます。このお店2・3年前に「とんねるずの生でだらだらいかせて」という番組で紹介していたのです。当時野猿ファンをしていた私としては是非とも行ってみたかった場所でした。そして、その年の夏。姫路までの遠征途中で立ち寄った大阪で絶対に食べると決めていたが・・・・・開店時間が遅くお店によれなかったのだ。まぁそんな因縁もあり、ひじょ〜〜〜〜〜〜に食べたくなり、店もみつけてしまったのでわがままを言って昼は【きじ】へ。

これがまたすっごーーーーい美味しかった。そして職人技だった。こってりのお好み焼きなんだけど、なんと中に丸々1枚の紫蘇が入ってるのでお口すっきり。何枚でもいけそう・・・・ほんと美味。新梅田食堂街です。大阪にお立ち寄りの際は是非行ってみてください。昼時はすごい行列ですのよ。うちらはナイスタイミングで二組しか待ちませんでしたが、食べ終わったら店の外まで行列ができてましたもん♪

大阪観光1

さて、きじでおなか満足になった私たち。チェックインまで少々時間があるし目的のパニ舞台も夜だし折角大阪まで来た事だから観光しよう!となりまして行ってきました、HEPFIVEの観覧車。こんなの一人で大阪行くときは乗れませんもの。地元関西組につき合わせるのもナンだし一人で乗るのはむなしいし。だから初めて乗りました。そうそうここで乗る前から面白い事が。建物の地下からエレベーターで屋上まで行くんですが、エレベーターに同乗していた子供がすっげー笑えた。エレベーターが上昇するにつれて騒ぎ出す・・・・「高いとこ好きやねんけど、めっちゃ高いとこはダメやねん。いややぁーーーー」って。お前はこれから観覧車を乗りに行くんだぞ。。。と後ろから突っ込みいれたくなりました。いやぁ〜ナイスだよ。大阪の子供。
そんな事もあった観覧車ですが、乗った私たちのはしゃぎようはそれはもぉ子供のよう。ゴンドラの中で騒ぎすぎ。ご丁寧にゴンドラの中には四方の建物案内があったので、それと景色を照らし合わせて「あーーーー大阪城」「通天閣発見!」「明石海峡大橋あれ???」なんてね・・・・。そして極めつけ。「これ夜景綺麗なんじゃないの???」「舞台終わってからもう1回乗ろうか!!」・・・・アホ丸出しです。ほほっ。ということでここでも写真を2枚ほど。1枚目はホテル野宴。まぁ野猿つながりと言う事でね(爆)2枚目は大阪城撮りました。誰がなんと言おうと大阪城です。見えないかもしれないけど大阪城です。

PaniCrew【Joker】

こんな感じでとりあえずの観光を終え、ようやくホテルへ。今回は西中島南方。(飛行機と宿泊のパックだから文句は言えん。まぁ御堂筋沿いだからいいんです。)部屋に入り軽く休憩のつもりがかなり眠くなりました。まぁはしゃぎすぎだ。当然だ(笑)それでもなんとかテレビ見つつ起きていて、会場に開演30分くらい前につくように部屋をでる。会場は大阪厚生年金。四つ橋線の本町駅から徒歩10分くらい?うちらは御堂筋で行くから筋が1本違う。。。まぁ地下けばいいや。と思っていた。思っていたのだ・・・・しかし途中から頭の中で「うちらが乗ってきたのは御堂筋。地上に出たのも御堂筋」に変わっていた。その変換により・・・・道1本間違えた(爆)あの辺は過去2回にさんざん歩き回っていると言うのになんたる失態。かなり凹んだ出来事でした。あきらさんごめんね♪

こうしてかなり凹んだ私は、あきらさんに厚生年金まで連れて行ってもらいなんとか開演20分前には到着。珍しく会場で誰かに会うなんてこともなかったのですんなり中へ。2階の6列目でステージ全体が見渡せるナイスな場所でした。(パニの場合全体を見たいのであまり前過ぎないほうが良いと思っている私です)そして急に思い出したことが・・・・あ、ヨシコも来てるんだった(爆)ポルノのライブ相棒ヨシコもこの舞台を見に大阪へ来てるのでした。確か席は後ろから2列目。きょろきょろすると発見。向こうはあたしを探して携帯でメールしようとしている。面白いから電話で奇襲。こういうの楽しいっす。座席も分かったしとりあえず電話を切って、あきらさんと雑談ぶちかましつつ開演を待ちつつ、もう1回ヨシコを見るとなにやらジェスチャーをしてました。自分の席を指す⇒体の前で×を作る⇒倒れそうになる・・・・・解釈すると「ここ高すぎてダメーーー」・・・・そう。彼女は高所恐怖症だったのでした(−−)

さて、舞台の方ですがいつものライブが妙に某ジャ○ーズちっくでイヤだった私でしたので今回の内容はとっても見ごたえもあって良かったと思いました。やっぱ魅せられる方がいいなぁ。そんで舞台の後にサービスで歌もあり。そんなスタイルの方が良いかなぁと思うのでした。いっつも「オリコンオリコン」うるさいんだもんさ・・・・・歌メインじゃないんだから簡単に良いランキングとれるとか思わないで頂きたいんですけどね・・・(軽く辛口)

大阪観光2

舞台を見終えた私たち。Yとも厚生年金で分かれてとっとと梅田へと戻る。・・・・っとすんなり梅田での話を書きたかったのですが私のバカ話もノーカットで書けという指令が出たので書きましょう。厚生年金から四橋筋へと歩き、本町駅入り口へと行った私たち。(地図が頭に浮かばない人は・・・自分で調べましょう。)もちろん地下鉄なので地上から階段を下りていく。階段を下りた私は何も考えずにそのまま直進。5メートルくらい先にあるエレベーターに乗ろうとしてました。「郁ちゃん?どこ行くの?」と言われても何がいけないのかさっぱり意味が分かっていなかった。さて、これが何を意味するかお分かりでしょうか。文で説明するとつまらないかもなぁ。現場に居たら相当面白かったみたいですよ。一応図解で説明しましょう。地上から右図の22階段を下りて地下へと入ったくせにそのまま21出口のエレベーターに乗ろうとしたわけですね。この二つの出口、地上では20メートルも離れていない・・・・アホすぎだあたし。再び地上に戻ってどうするよ。いやぁびっくり×2。ホントに素でしたもん(苦笑)

以上、アホ事件もありましたがどうにか無事に梅田へ戻った私たちお目当ての観覧車夜の部へと急ぐ(笑)カップルが多い中女2人で行ったさ。あぁ別にいいさ。夜景が綺麗ならいいのだ。どこに何があるかはさすがに見えにくかったけどライトアップは見ごたえありましたよ。だって、上から見下ろすってあんまりしないでしょ?ビルの屋上の観覧車ってそこらへんナイスだと思いますよ。しかも、ちょうど最頂上についたときにBGMが音の無い森に変わりましてムード満点で最高でしたからね。その後が鬼束さんでこれまた「おぉ〜〜〜」とか思ったけど。ナイスタイミングです♪こうして夜の観光も楽しんだ私たちは、HEPFIVEの上で夕飯にパスタ屋さんへ行き、生ハムに包まれているチーズのリゾットを体験し、海老のクリームソースも食べ満足げにホテルへ戻ったのだった。生ハムが上にちらしてあるリゾットはたべたことあるけど、全体を生ハムで覆っているリゾットは初めてだった。。。美味かった。。。

以上こんな感じで1日目終了。

 

 
 

2日目へ